投稿者「pasokon」のアーカイブ

パソコンでAdobe Completeソフトを使いこなせない

昨今のテレワークや副業ブームを背景に、クリエーターや動画編集等のスキルに興味を持ち、半年ほど前にパソコン買い替えと同時に業界最大手のAdobeのcompleteプランを契約し、週末のスキマ時間を活用してスキル習得に励んではいるが、なかなか使いこなせる域に達しておらず、自分にとってはまず世の中に沢山転がっているフリーのソフトウェアから手をつけたほうが良かったように思う。実際に使っているアプリケーションは、PremierePro/PhotoShop/Illustratorが中心になるが何れもプロの方のニーズに応えれるだけ多機能であり、初心者にとってはハードルが高かった。簡単なフリーアプリであれば簡単に出来ることが、Adobeでは非常に複雑な操作が必要となる。もちろんその分応用の範囲は非常に広く自由自在にデザインすることが可能となるが、私にとっては依然として仇となっている。これらのスキルを習得して損をすることは無いが投資額とのバランスを考えると直近でペイするのは難しいので、もっと自分の時間を避けるようになってから(引退後になるかもしれないが)、再度チャレンジを検討したい。

ラベルプリンをしたいと思い、パソコンソフトを購入してみたが・・

私は以前パソコンソフト購入で失敗したな~という体験をしました。

当時私は音楽CDを作ったり、好きなアニメやドラマをDVDにまとめたりするのを趣味にしていました。
となると気になるのがCDやDVDのラベルです。
何もなかったり、ペンでメモ書き等だと不格好。
ラベルプリント対応のプリンターは所持していたのですが、付属専用ソフトだと微妙にズレが生じてしまいます。
それに使用出来る素材は多くはありませんし、出来る事も限られています。
所詮無料で使えるソフトって感じでした。
そこで『らくちんCDラベルメーカー17』というCD・DVDラベルプリント専用ソフトを購入しました。

確かに色々な素材は入っていますし、初めて使用したにも関わらずスムーズに作業は出来て使いやすい。
では何が問題だったかというと、所持しているプリンターに対応していなかったんです。
一応マニュアル方式で合わせる事は出来ました。
渕を何mmにするか、中心円を半径何mmにするか等を微調整して手持ちのプリンターには合わせてみました。
でも微妙にズレてしまうんです。
ズレは1mm程度なのですが、でもそのたった数mmズレるだけでCDプリントは美しく仕上がりません。
付属専用ソフトよりはマシに仕上がるとはいえ、これでは正直期待外れ。
これだったらそのまま付属専用ソフトを使っていても変わらなかったな・・という失敗しました。

parallels16 というパソコンソフト

私は、マックをメインのパソコンに使っています。ウィンドウズのマイクロソフトオフィスをレイアウトが変わらないようにパラレルスを使いウィンドウズのライセンスを購入し
動かしています。たまたま、ウィンドウズの動画編集ソフトを使う事になりとハードウェア設定をメモリも最大にしてパフォーマンス優先設定にしてみました。
元の動画編集ソフトはそこまで重いものではなかったのですが、いざ使ってみるとマックブックプロ16インチのファンがすぐに全開になり、うなり始めました。
最初、パラレルスを導入したのがバージョン15で16にするとグラフィックに使えるメモリーが増えるとの事で、バージョンアップしました。
いざ、同じ作業をやり始めたのですが、あれ?特に変わらずファンが全開になりました。そして書き出しすると、1080p60フレームなのにあれ?カクカクしてる?マック版の同じソフトやダヴィンチレゾルブなど使用しても、特に問題ないのですが、バーチャル環境のせいなのか、カクカクしています。
しょうがないので、ブートキャンプでウィンドウズを使ってみる事にしました。すると、特に問題なく書き出すことが出来ました。結局のところ、パラレルス15を買って16にバージョンアップ代と結構な金額ソフトに投入しましたが、あまりの結果にガクンとしました。できれば、動画能力が強くなる、グラフィック能力がよくなるとかアナウンスして欲しくなかったです。
現状はマイクロソフトオフィスを使うくらいの能力しかありません。私のマックブックプロ16より、もっとパワーが必要だったのでしょうか?

ブログサイト作成のため買ったパソコンソフト「ホームページビルダー」がグタグタでした

ブログサイトを始めようと、パソコンソフトの「ホームページビルダー」を購入しました。ブログサイトを立ち上げるのなら、WordPressを使うのが一般的ですけれど、当時の僕はその辺の知識が全くなく、家電量販店のパソコンソフトコーナーで見かけたホームページビルダーをなんの疑問もなく購入したのです。そこそこの値段がしたので、それなりに立派なブログサイトが出来上がるかと思いきや、これがなかなかのグタグタソフトで・・・。早速このソフトをパソコンにインストールして使ってみるものの、頻繁にフリーズする始末。おまけにこのパソコンソフトで作れるブログサイトはあまりにもお粗末なもの。サイトの下部を閲覧した時、「上に戻る」ボタンの設置も出来ません。何より最悪だったのがスマホサイトの対応があまりにもお粗末だった事。一応、このパソコンソフトのパッケージにはスマホサイト対応と書いてありましたけどね。でも実際にこのパソコンソフトで作ったスマホサイト、文字がズレるわ、画像もまともに見えないわで、本当に酷いものでした。それでもめげずにこのパソコンサイトでブログ記事を作っていましたけれど、1記事を書き上げるのに編集、調整も含めて6時間くらいかかります。そんな事を半年くらい続けましたが、ある時、WordPressを試しに使ってみた所、ホームページビルダーで6時間かけてやっていた事がなんと30分で出来てしまいます。しかもワードプレスは無料・・・。即座にホームページビルダーを使うのを止めました。

マイクロソフトのSurfaceラップトップがおしゃれ

昔はパソコンと言えばウィンドウズでマックはどちらかと言えばデザインとかを仕事でやっているごく一部の人向けのパソコンだったはずなのに、いまではかなりのシェアになっています。私は見た目はマックがかっこいいので欲しいなと思いつつも、仕事柄どうしてもウィンドウズのほうが便利なので、ずっとウィンドウズを使い続けています。マックブックとかを持って仕事をしている人を見ると、とても羨ましくなるのですがそれでもデザインがおしゃれというだけで買うには高すぎて手が出ません。そこでマックに負けないおしゃれないデザインのウィンドウズパソコンを買おうと思い、いろいろと調べた結果たどり着いたのが、マイクロソフトのSurfaceのLaptopです。少々予算オーバーだったのですが、思い切って購入して今も愛用しています。見た目がかっこいいし、キーボード周りのアルカンターラ仕様が上品でとても気に入っています。もちろんそれでもマックブックプロとか使っている人を見るとちょっとうらやましくなったりしますが、マイクロソフトには今後ももっとがんばってマックに負けないおしゃれなパソコンを出してもらいたいです。

パソコンは見た目で選んでいます

今使っているパソコンを買ったのはデザインです。昔はいろいろとスペックを気にしていましたが、結局仕事で使うと言っても表計算や文書作成、時々パワーポイント、さらに時々ワードプレス程度なので、ネットにさえつながればそれほどハイスペックパソコンはいらないです。そうなるとやっぱり見た目がちょっとかっこいいとかで選んでしまいます。昔はデルのパソコンをずっと買い替えてきたのですが、過去に2回ほど初期不良で修理したりしたことがあって、自分の中で良く壊れるイメージだったので今はHPのパソコンを使っています。見た目もかっこいいし、省スペースで使えるし、モニターも薄型でこちらもかっこいいので結構気に入っています。ラップトップと違ってデスクトップは外に持ち歩くわけではないので、かっこ良くても完全な自己満足ですが、やっぱりかっこいいほうが仕事もやる気がでるし、インテリアの一部になるので個人的には見た目は重要なポイントです。ただマウスだけはどうしてもずっと使っているロジクールのやつがあって、これだけは譲れないので、そこだけはかっこ良さは我慢して機能性で選んでいます。

パソコンを購入しました

前のがパソコンのディスプレイが故障してしまったので、新しいパソコンを購入した。パソコンを早く使用したかったので近所のヤマダ電機で購入しました。
パソコンの使用目的は、仕事(ズームによる会議を含む)、インターネットゲーム、ユーチューブ(配信も行っているので動画編集を含む)及び将来的にオンライン家庭教師を行う予定です。ヤマダ電機におけるパソコンのスペックはピンキリだったが、CPUスペックなどについては最近の時代についていけず、まったく分からないので、おおよその値段(20万円程度)を目安にノートパソコンの選定を行った。仕様上は、ライトな3Dゲームも楽しめるプロセッサーなっていたこと、サウンド機能は音楽もオンライン会議の音声もクリアな音質で聞こえる「YAMAHAサウンド」を採用していること、Microsoft Office Home & Business 2019と搭載していること、持ち運び可能なこと及びデザインが格好良いことでした。
パソコンについては購入後、家に持ち帰り早速セッティングを行った。久しぶりのセッティング作業だったので、すべての作業が終わるまで3時間ほどかかりました。パソコンが故障したことによる出費は痛かったが、新しいパソコンでさくさく動くので満足しています。

10年ぶりにパソコンを購入

もともとマックを使っていましたが、製造年から10年以上が経っていたので買い替えを検討していました。今度はリースに挑戦してもいいし、デスクトップかノートかも悩んでいたので一度保留にしました。丁度同じ時期に転職を考えていたので、職業訓練を受けることを決意し、パソコンの基礎やDTP(印刷媒体)webサイト(電子媒体)作りが1人でできるようになるコースを受けました。訓練ではウィンドウズを使っていましたが、訓練を受けている間に、互換性や作業の内容から現段階ではまだマックを使用した方が良さそうだと感じ、マックの購入はすぐに決まりました。今度はリースか購入かで悩みましたが、訓練中にパソコンやソフトを購入すると、学生扱いで購入ができてお得だったため今回は購入にし、リースは次回へ持ち越すことに決めました。常にデスクトップとノートを交互に使っていたのでここは変更せずにどちらも購入しました。もう少し画期的な変化のある商品が出たら、一体化(一本化)にすることにしました。今のところアップデートも順調に行えており作業も滞りなく行えているので満足しています。

WindowsノートパソコンをやめてiMacを購入

学生時代はiMacを使っていた授業で必要だったからだ。
しかしウィンドウズと比べてソフトの互換性がなく、特に必要な理由がない場合はウィンドウズの方が使いやすいと思至った。そして、迷うことなくウィンドウズを購入した。
それから数年経ち、 何の問題もなく使っていたが、ウィンドウズのノートパソコンの起動が時間がかかるようになった。
起動して動作が開始できるようになるまで20分かかる。 まさに買い替え時だ。そんな時ネットのニュースでiMacの新作モデルのニュースを見かけた。
なんと言うタイミング。これはまたiMacに戻るしかない。
IPhoneからパソコンへのデータ送信も簡単になる。 今までは少し重いデータや画像などのGoogleドライブを介して送っていた。それがiPhoneとiMacを使えばAirDropで瞬間的に送ることができる。 ノートパソコンがデスクトップ型か迷ったが、 ノートパソコンを使い、画面の大きさの必要性を痛感した。 そのためカラーバリエーションが豊富さも後押しとなり、 新型iMacを購入するに至った。 ポイントが付くのでアマゾンで。 注文してから約1週間で、新型iMacが届いた。

使ってみると想像していた通りiPhoneからパソコンへのデータ送信がいとも簡単になった。
ICloudで全てを同期することができる。 使っていなかった空白の数年間で非常に使いやすくなった。
新型iMacを検討している方、 ぜひ一度 店舗で試してみてください。その快適さに驚くことでしょう

前に買ったパソコンが古くなったので購入しました

前にパソコンを買ったのは10年前、ノートパソコンのWindows7でした。Windows7がサポート終了したのと、パソコンの立ち上がりがめちゃくちゃ遅いので、新しいパソコンを購入することにしました。2021年3月に、ノートパソコンWindows10を購入しました。予算的に、あまり高いパソコンを買えないので、悩みながら購入しました。購入後、自分でWindows10のセットアップしました。10年前とは、ノートパソコンの軽さ、薄さが全然違いました。立ち上がりも早く、もっと早く買い替えればよかったと思いました。最近はスマートフォンばかり使っていましたが、iPhoneのため、写真の取り込みにパソコンが必要でしたし、今度息子が結婚するので、子供のころからの写真を整理したかったのです。それと、副業を始めるのに、パソコンが必要になったからです。今度のノートパソコンは、カメラもついているので、リモート会議にも使えそうです。Windows10には、まだ慣れない部分もありますが、基本的には変わらないのですぐに慣れると思います。